お勧め・お買い得PCゲームセール情報

Green Man Gaming PCゲームセール情報:最新ゲームが40%オフ!「Batman: Arkham Knight」わずか$36.00
Steam PCゲーム セール情報:ウィークロングセール「Waveform」19円「4 Elements」79円など62タイトルが最大96%オフ
GamersGate PCゲーム セール情報:Warhammer 40,000ストラテジー「Space Hulk」$2.50「Space Hulk Ascension」$7.50
Amazon PCゲームセール情報:週替わりセール「Sacred 3」「Killer is Dead」「Saints Row IV」が半額セール中

スポンサード リンク

2015年06月17日

E3 2015まとめ「ドッグミートの言葉を翻訳してくれるキュートな通訳さん」「完全に実写なスター・ウォーズ」「完全にアニメなCuphead」

ゲームはフォトリアルな時代に
今年のE3も数多くのゲームがお目見えしましたが、ゲームオンチ的なまとめを簡単に書き記します。

まず本格的に新世代機への移行が進んだ今年のE3では、もはや(インゲームでは劣化することはわかっているとはいえ)CGIトレイラーにおけるモーションや登場人物の表情が、完全に一線を越えて実写との境界線が曖昧になってきていると感じさせてくれました。
特にAssassin’s Creed Syndicateの馬車でのチェイスシーンはそのまま映画のクオリティで、実写だといわれれば信じるでしょう。

Assassin’s Creed Syndicate



Star Wars Battlefrontも同様にすごいんですが、こちらは実際のPS4の(しかもマルチプレイの)プレイムービーということで、さすがにカットシーンとは比較にならないですが、それでも子供の頃に見た映画そのままです。(あのまるっきり花火にしか見えない爆炎まで忠実に再現されています!)
ゲームとしてもっとも可能性を感じたのはHorizon Zero Dawnだったのですが、同じ巨大な機械と戦うシーンでも、やはり主観視点のStar Warsの方が巨大さに関しては圧倒的に迫力が上です。
MorpheusやRiftでこのゲームをプレイしたら、どうなっちゃうんでしょうか。

Star Wars バトルフロント




むしろ完全にアニメ
昨年に続いて登場したCuphead
リアルになる一方の大型タイトルに対して、ある意味で極めてリアルなアニメになったCupheadは、逆にとても印象に残りました。
是非プレイしてみたいゲームです。

Cuphead




あのゲームが帰ってきた
プレイステーションに関しては、もう人喰いの大鷲トリコファイナルファンタジーVIIシェンムーが帰ってきたということに尽きる気がします。
トリコの場合、E3に帰ってきただけなんですが、それはまあいいでしょう。

The Last Guardian



今年のE3でもっともキュートな瞬間
E3でもっともボルテージが上がった瞬間は、当然Fallout 4のクラフト要素が明らかになったところなんですが、それとは別に、トッド・ハワードの解説なんかどうでもよくなる可愛らしい瞬間がありました。
マイクロソフトのショウで、Fallout 4をプレイするトッド・ハワードの場面。それを同時通訳する通訳さんです。
過去にもプレイステーションのカンファレンスでDestinyのゲーム中の音声を丁寧に翻訳してくれる同時通訳さんが、とても可愛いと話題になったりしたのですが、今回の同時通訳さんはドッグミートのわんこ語まで翻訳してくれます。
動画の1分20秒あたりです。

E3 2015:Fallout 4のわんこ語を翻訳してくれる通訳さん


気のせいか、その後取り乱したり笑いをこらえきれていないように聞こえます。
文句なくキュートです。
コメントでもホレる人が続出です。


期待のゲーム
Fallout 4
期待のゲームの筆頭はもちろんFallout 4です。
ベセスダがE3にはじめて登場すると明らかになった瞬間から、Fallout 4が最大の話題をさらうことは既に運命づけられていました。
特に自宅を造れる要素や、シューターとして別のゲーム体験に消化されているパワードスーツ、何年もE3に出てきて常連になるゲームたちに対して、半年足らずでリリースするなど、話題も豊富でした。
あとは日本でどれだけ規制されるかだけが問題です。

Fallout 4




UNCHARTED 4: A Thief’s End
圧巻のカーチェイスシーンからは、アンチャーテッドのレベルがオープンワールドとはいかないまでも、これまでになく広くなっていることがわかります。
それがゲームプレイにどれだけの改善をもたらすのか楽しみです。

UNCHARTED 4: A Thief’s End




Star Wars バトルフロント
スター・ウォーズのファンならずともこのゲームにおける戦場のカオス感は楽しめると思います。
ファンならなおさらスノーウォーカーに踏みつぶされてみたいとか、ジェダイに蹂躙されてみたいとか、ダメ元でベイダー卿に不意打ちしてみたいとか、夢が広がります。
近年のBFはまじめすぎて、という人にも楽しめるのではないでしょうか。

Star Wars バトルフロント




Firewatch
もっともプレイしてみたいゲームはこれかもしれません。
とにかく顔も知らない男女の掛け合いが楽しく、時にぞっとするゲームで、二人の会話を延々聞いていたいぐらいです。
可能なら字幕ではなく、コメディからシリアスまで幅広くこなせる声優さんに吹き替えをお願いしたいゲームです。
でもインゲームの俳優さんもとてもいい感じなので、両方あるのが理想でしょうか。

Firewatch




できれば発表されたすべてのゲームが、将来ちゃんと発売されることを願わずにはいられません。
(特に日本で。可能なら日本語版で。出来れば規制なしに。)




















タグ:E3
posted by ゲームオンチ1号 at 19:21 | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク
新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

s