お勧め・お買い得PCゲームセール情報

Green Man Gaming PCゲームセール情報:最新ゲームが40%オフ!「Batman: Arkham Knight」わずか$36.00
Steam PCゲーム セール情報:ウィークロングセール「Waveform」19円「4 Elements」79円など62タイトルが最大96%オフ
GamersGate PCゲーム セール情報:Warhammer 40,000ストラテジー「Space Hulk」$2.50「Space Hulk Ascension」$7.50
Amazon PCゲームセール情報:週替わりセール「Sacred 3」「Killer is Dead」「Saints Row IV」が半額セール中

スポンサード リンク

2013年02月24日

PCゲームイベント情報:インディーゲーム・デベロッパーの共演「The Humble Bundle Mojam 2」終了迫る

「The Humble Bundle Mojam 2」


MinecraftのMojangと、その仲間たち(Grapefrukt、Ludosity、Oxeye Game Studio、Vlambeer、Wolfire Games)が78時間でゲームづくりの技を競い、ゲームを販売して収益金を寄付しようというThe Humble Bundle Mojam 2が残り5時間ほどとなってきました。
ゲームは好きな価格で購入出来、平均価格(現在$6.61)以上での購入で、なんでも特別なくじに参加する権利が得られるということです。
最高購入金額は$100,000.00と飛び抜けてとんでもない金額になっており(匿名となっていますが本人たちではないでしょうか? ちがうのか?)盛り上がってるのかどうかイマイチわからないのですが、善意の寄付と思って、この際参加してみてはいかがでしょうか。
ちなみにThe Humble Bundle Mojam 2では各チームの進行状況がライブ配信されています。

購入とイベントの様子は:The Humble Bundle Mojam 2

関連記事:
GamersGate PCゲームセール情報:人気のRPGやFPSなどゲーム124作品が最大80%オフ
Green Man Gaming PCゲームセール情報:人気のシミュレーターなど21作品が最大75%オフ「週末セール」
Green Man Gaming PCゲームセール情報:名作FPSをリメイク「Painkiller: Hell & Damnation」$5.44
PCゲームセール情報:週末セールまとめ(2月23日 土曜日)FPS「Painkiller: Hell & Damnation」$5.44など
















タグ:PCゲーム
posted by ゲームオンチ1号 at 02:42 | 注目ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

狂気に満ちた楽園「Far Cry 3」のGameTrailersレビュー動画

「Far Cry 3 - Review 」

そこは、狂気に満ちた無慈悲な楽園だった……
文明の手が遠く及ばない場所に浮かぶ、美しい島。
主人公「ジェイソン」が辿り着いたのは、そんな楽園の様なところだった……
しかし、そこにはギャングや銃の密売人らが暮らし、暴力、薬物、犯罪の絶えない無法地帯だった。
島の住人たちによって、精神的にも肉体的にも、次第に追い詰められていく主人公。
この狂った島から生きて脱出するため、彼の孤独な戦いが始まる。

最高にリアルで高い完成度を誇る『Far Cry 3』
2004年にPCで第一作が発売されて以降、世界中で根強い人気を誇っているFPA(ファースト・パーソン・アドベンチャー)『Far Cry』。世界最高峰のゲームグラフィック、まるでその場にいるようなリアル感、そしてオープンワールドによる圧倒的な自由度が『Far Cry 3』の最大の魅力である。

FPA:ファースト・パーソン・アドベンチャーとは
『Far Cry 3』はFPS(ファースト・パーソン・シューティング)でありながら、ほかのキャラクターとのやり取りや探索を通じて物語が明らかにされていくアドベンチャーでもある。プレイヤーは舞台となる島を探索し、ときには機転を利かせて敵と戦い、謎につつまれた孤島の真実を解き明かしていく。
参照:Ubisoft

GameTrailersのFar Cry 3レビューです。
各所で大変高い評価を受けました。Far Cry 3の発売を前にGOTYのノミネート作を発表してしまったVGA 2012はちょっとまずかったのではないでしょうか。
あるいは発売延期によって、この時期の発売になってしまったのがいけなかったのかもしれません。
大作が集中する時期ですので、セールスに影響がなければいいのですが。

SteamとGamersGateで$49.99で販売中です。
GamersGateでの購入は:Get digital downloadable Action games from GamersGate!
Steamでの購入はSteamから。

















posted by ゲームオンチ1号 at 23:42 | 注目ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

ニンテンドーのテーマパーク出現「Nintendo Land」のレビュー動画が公開

GameTrailers「Nintendo Land」

【Wii Uで遊ぶ任天堂のテーマパーク。1人でも、みんなでも楽しめる12のアトラクション。】
『Nintendo Land』は、「スーパーマリオ」や「ゼルダの伝説」、「どうぶつの森」など、任天堂のゲームタイトルをモチーフにしたアトラクションが楽しめるテーマパークです。
各ゲームの世界観やキャラクターの特徴を活かしたさまざまな遊びを、Wii U GamePad とWii リモコンを使って体験できます。
じっくり遊べる1人用から最大5人で遊べるものまで、12種類のアトラクションが登場。

■チームアトラクション
協力プレイと対戦プレイが楽しめる3つのアトラクション。複数のモードやステージが用意され、1人でもじっくり遊べます。
・「ゼルダの伝説 バトルクエスト」
弓使いと剣士のバトルアトラクション。Wii U GamePadで弓を、Wii リモコンで剣を、能力の異なるリンク同士で協力しながらモンスターと戦い、トライフォースを取り戻します。
・「ピクミン アドベンチャー」
ピクミンとオリマーの惑星脱出アトラクション。オリマーとピクミンで敵を倒したり、ブロックを壊しながら宇宙船を目指します。
・「メトロイド ブラスト」
惑星が舞台のシューティングアトラクション。サムスやスターシップでミッションクリアや対戦が行える骨太アトラクション。

■対戦アトラクション
2人以上で遊ぶマルチプレイ専用アトラクション。Wii U GamePadならではの立場の異なる遊びで、ゲーム初心者から上級者まで一緒に楽しむことができます。
・「ルイージのゴーストマンション」
ルイージたちのオバケ退治アトラクション。Wii リモコンの振動でオバケの居場所を探し当て、懐中電灯で照らして退治します。
・「マリオチェイス」
マリオとキノピオのおいかけっこアトラクション。俯瞰視点のマップでキノピオの動きを見ながら、制限時間いっぱいステージを逃げ回ります。
・「どうぶつの森 キャンディーまつり」
どうぶつたちとモンバンさんのおまつりアトラクション。モンバンさんは、どうぶつたちを追いかけながらアメが集まるのを阻止します。
落ちているアメをどうぶつ同士で協力して集めます。

■ミニアトラクション
はじめての人でもすぐに遊べるシングルプレイ専用のアトラクション。
・「ヨッシーのフルーツカート」
ラインを描いてゲートに導け。ヨッシーカートのルールを描き、全てのフルーツを取りながらゴールを目指します。
・「オクトパスダンス」
リズムに合わせてワン・ツー・スリー。お手本の振付に合わせて、リズムにのってダンスします。
・「ドンキーコングのクラッシュコース」
トロッコ転がしゴールを目指せ。三角形のトロッコを左右に傾け、壊れないようにゴールまで導きます。
・「C・ファルコンのツイスターレース」
危険なレースをツイスト走破。Wii U GamePadを縦持ちし、見下し視点でマシンを操作。時間内にエリアを駆け抜けます。
・「バルーントリップ ブリーズ」
風をおこして空の旅へ。タッチスクリーンで風をおこし、障害物をさけながら風船を割ってゴールまで進みます。
・「鷹丸の手裏剣道場」
手裏剣飛ばして忍者になろう。縦持ちしたWii U GamePadのタッチスクリーンを、指ですべらせるようにスライドして手裏剣を投げます。
参照:Amazon

GameTrailersに「Nintendo Land」のレビュー動画が公開されています。
よくできたミニゲーム集であり、Wii Uのギミックのすべてを体験できるショーケース、というのが現在のある程度一致した評価のようです。
海外ゲームメディアでは、一部のゲームは中毒的に面白く一部は平凡、という当たり前といえば当たり前の批評が目立ちます。
ムービーを見れば見るほど、なぜ任天堂がこのゲームをWii Uにプリインストールしておき、PS3におけるPlayStation Homeのように利用しなかったのか不思議でなりません。
このゲームの中にMiiverseやわらわら広場、Wii U チャットのようなソーシャルな機能が自然に盛り込まれていたら、毎日誰もが訪れる遙かに魅力的なニンテンドーのテーマパークになった気がします。
発売予定日は2012年12月8日です。

購入は:Nintendo Land

















タグ:Wii Nintendo Land
posted by ゲームオンチ1号 at 11:13 | 注目ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マニア向け? GameTrailersの「ZombiU(ゾンビU)」レビュー動画

GameTrailers「ZombiU - Review」

2012 年、ロンドン。
あなたは荒廃した街の通りで目を覚ます。
辺りには死体が散乱し、ゾンビと化した人間が肉を求めてさまよっている。

そんなとき、どこからか無線の声が聞こえる。
「こちらプレッパー、誰か聞こえたら応答してくれ」

彼の声に導かれ、あなたは地下鉄の駅に逃げ込む。
そこには声の主、プレッパーの隠れ家があった。

彼はあなたにさまざまな装備を与え、生き残るための技術を教える。
プレッパーによると、
今回のゾンビ大発生は400年も前から警告されていたのだという。

果たしてあなたは、この未曾有の厄災に見舞われたロンドンから
無事脱出することができるのだろうか……。
参照:Ubisoft

GameTrailersのレビュー動画を見る限り、真っ暗な部屋でヘッドフォンをつけてじっくり腰を据えてプレイしたら、さぞや没入感もあって怖いだろうな、と思えるのですが、海外メディアでの評価はパッとしません。

ムービー中にも度々「ゲームパッドを見ろ」と指示される場面が現れますが、こういったゲームパッドでのインベントリ管理などが「うまい使い方だ」という意見と「没入感を削ぐだけ」という意見に真っ二つに分かれているといった印象です。
死にやすく、死んだら長い道のりを最初からやり直しという点において、ご褒美より罰の方が大きなゲームであるというのは、ほぼ一致した見解のようです。
インベントリ管理が面倒だという意見もあるようですが、トリガーハッピーなゲームではなく、サバイバルホラーなので、ある程度面倒なリソース管理を強いられるのは当然といえば当然な気もします。
ただし、ゲームパッドを使ったインベントリ管理の操作自体が苦痛であるというならば、ゲームデザインが悪いということで話は全く違ってきますので、何ともいえません。

ゲーム全体がテンポが悪く退屈だ、という意見も散見しますが、これも一方ではコール オブ デューティーのようなジェットコースターを批判しておきながら、何を言っているんだ、という気もします。
E3後にFar Cry 3やTomb Raiderを、非倫理的で暴力と性を売り物にしたゲームばかりで反吐が出ると、さんざん批判しておきながら、いざゲームがリリースされると一転して、不快で暴力的な行為におよぶ原始的な魅力が素晴らしい、と言い出す腐ったゲームメディアの一貫性のない論調こそ批判されるべきでしょう。
なんで素直に「ゲームの中の暴力は大好き!」「コール オブ デューティー最高!」「ジェットコースターゲームってアドレナリンでるよね!」「やっぱりゲームは爆発と火薬の量だよね!」「美女のコンパニオンも欲しいね!」「できたら薄着で!」と言えないのでしょうか。

ということで個人的に非常に期待しているZombiUだったんですが、日本語版のトレーラーを見てみると、急速に期待が冷めていきます。

ZombiU(ゾンビU)日本語版ゲームプレイトレーラー


まず、日本語吹き替えがムードを台無しにしているように感じますが、それは人それぞれなのでともかく、GameTrailersの方にはほとんど映っていなかったゲームパッド中の映像が、いかにもゲーム的で拙いことがわかります。
私はゲームをプレイしているときには、インベントリ=大きめのバッグを持ち歩いている、というイメージを無意識にもっていたんですが、ムービーを見る限り「ゲームの中のスマホでモバゲーかなにかをプレイしている」ようにしか見えません。
本物の武器や食料を持ち運んでいるのではなく「スマホで課金してアイテムをゲットした」ように見えては、没入感が台無しです。
画面で人物が作業台をのぞき込んでいるのに、ゲームパッドに映し出されるのが作業台の光景ではなく、いかにもゲームチックな昔ながらのインベントリ画面というのは、ちょっとひどいです。
せめてもっとダークな色調にするとか、色使いぐらいは気を遣って欲しかった。

ほかにも、もともと一人称視点のゲームなのに、マシンガンタレットを扱うからといって、ゲームパッドをのぞき込んで撃つ、というのもかえって視点がぶれて没入感は削がれる気もします。

一方にDayZのような優れたゲームがある以上、ゲームパッドをいかにうまく使うかが、他のゲームと差別化できる大きな武器だっただけに、その点で魅力を引き出せていないと、平凡なゲームと批判されても仕方がないのかもしれません。
ムービー評論家になってもしかたがないので、あとは買って確認するしかありません。
発売予定日は2012年12月8日です。

購入は:ZombiU(ゾンビU)

















posted by ゲームオンチ1号 at 10:34 | 注目ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑える場面も?「ヒットマン アブソリューション」レビュー動画が公開

GameTrailers「Hitman: Absolution - Review」

漆黒のスーツに身を包み、闇に紛れてターゲットを「暗殺」せよ─。
闇に紛れる漆黒のスーツ、血に染められたような深紅のネクタイ、敬虔な僧侶を思わせるスキンヘッドにはバーコードの刺青。謎に包まれた素性とは裏腹に、伝説の暗殺者としてその名を知られた男「エージェント 47」。
プレイヤーは任務遂行のためならどんな危険も顧みない冷徹な暗殺者「エージェント 47」と なり、様々な手段や数多くの武器、周囲の環境を巧みに利用し、人知れずターゲットを暗殺してゆく。47がもたらすのは確実な「死」。
参照:ヒットマンアブソリューション | SQUARE ENIX

発売が待たれるHitama最新作のレビュー動画をGameTrailersが公開しています。
2:40頃にはAIの笑えるアホな一面が収録されています。
ゴリ押しもステルスも可能なゲームを目指したため、従来のファンであるコア層からカジュアル層まで楽しめるという評価がある一方、どちらも中途半端になってしまったという批判もあるようです。
前作からやや狭くなってしまった箱庭世界ではあっても、多様なミッションクリア方法が用意されている難易度、リプレイ性高めのゲームといったところでしょうか。
日本での発売予定日は2013年1月24日です。

さまざまな殺しの方法が確認できるIGNのレビュー動画


GamersGateでの購入は:Get digital downloadable Action games from GamersGate!
輸入版ですが、AmazonのPC版が意外に安いです:Hitman: Absolution (PC) (輸入版)

















posted by ゲームオンチ1号 at 08:54 | 注目ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク
新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

s