お勧め・お買い得PCゲームセール情報

Green Man Gaming PCゲームセール情報:最新ゲームが40%オフ!「Batman: Arkham Knight」わずか$36.00
Steam PCゲーム セール情報:ウィークロングセール「Waveform」19円「4 Elements」79円など62タイトルが最大96%オフ
GamersGate PCゲーム セール情報:Warhammer 40,000ストラテジー「Space Hulk」$2.50「Space Hulk Ascension」$7.50
Amazon PCゲームセール情報:週替わりセール「Sacred 3」「Killer is Dead」「Saints Row IV」が半額セール中

スポンサード リンク

2013年03月01日

PS4の価格はいくらになるのか?「シェアボタンが可能にするPS4が無料になる未来」

ソニーはアップルに負けたのか?
0.jpg

ソニーが先行して世に送り出したスマートウォッチの市場にアップルが参入するようです。
「またかよ」という気もしなくもないですが、話題性ではきっと比較にならないでしょう。

既にソニーにはいくつかの「アップルに敗北した」と見なされている市場があります。
いうまでもなく、スマートフォンであり、ミュージックプレイヤーであり、タブレットです。
中には「iPhoneやiPadは世界でもっとも普及したゲーム機であり、家庭用ゲーム機市場も既にソニーはアップルに敗北している」と見なすアナリストもいるようです。

ソニーはアップルに破れたのでしょうか?
SanakeiBizによれば、ソニーは勝負を諦めていません。
ソニーの平井一夫社長はゲーム事業を、デジタルイメージング、モバイル両事業と並ぶ柱に位置づけ、PSを「ソニー製の携帯電話やタブレット型端末、テレビで利用できる独占コンテンツ群の中核」に据えている。
 PSシリーズ新機種の投入で、自社の楽曲・動画サービスのほか、「Xperia(エクスペリア)」ブランドのスマートフォン(高機能携帯電話)やタブレットへの需要を高めたいと期待を寄せている。
ソース:ソニー「PS4」きょう発表へ 7年ぶり刷新、年内にも発売

PS4には売れる理由がない。世に出さない方がいい。(そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。)
そんな私ですが、PS4の発表を境に意見を180度変えました。(本当に節操なく変えました。)
理由はコントローラーに採用された「シェアボタン」にあります。
世の中では「PS4には新規性が乏しい」などという、あまりにも時代遅れなことをいうアナリストもいるようですが、とんでもないことです。
このたった1個のボタンによってソニーは見事にPS4をインターネットに溶かし、家庭用ゲーム機という閉じたハードウェアをソーシャルゲームの最上位スタイルへと変貌させ、まったく新しいビジネスモデルを成功へと導く最善手を打ったのです。
シェアボタンがあれば、いずれPS4は無料となり、ソニーのテレビやスマートフォン、タブレットが世界一のシェアを獲得する日が訪れるかもしれません。

ということで今回はシェアボタンでゲームを取り巻くビジネスモデルがどう変わるのかをグダグダ語りたいと思います。


※例によってだらだら長いので続きはこちら


タグ:PS4 PS3 PS VITA
posted by ゲームオンチ1号 at 11:40 | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

Wii Uレビュー:任天堂は根本的にWii Uゲームパッドの利用法を間違っているのではないか?

任天堂のゲーム機Wii Uが、あまり評判が良くありません。
なぜなのでしょう? どうすればいいのでしょう?
私なりに感じたことをまとめてみました。

操作を覚えることが極めて困難なUI
何を意味するのか理解できないアイコンが並ぶ不思議なUI
u1.jpg

何がどこにあるのかわからない苦痛
とつぜんですが、上の画像はWii Uのホーム画面に雑然と並ぶアイコンのひとつをタップすると表示される、設定画面です。
画像を見て頂くと、下の方にたくさんのアイコンが並んでいるのがおわかりいただけると思います。
このアイコンを見て、アイコンが持つ機能を理解できる方がおられるでしょうか?
私には、まったくアイコンの意味がわかりません。

eショップの設定はどこ?
加えて悪質なことに、この設定画面では、eショップに関する設定は出来ません。
そういったものはeショップのアイコンをタップし、eショップの設定から行う必要があります。
それは別にかまわないのですが、eショップのアイコンは、なぜか設定のアイコンのあるホーム画面ではなく、ランチャーに存在します。
eショップで購入したゲームはダウンロードされますがインストールはされません。
PS3のようにホーム画面に表示されることもありませんし、インストールするよう促すメッセージも表示されません。

※追記:現在は自動的にインストールされます。(が、希に不具合なのかインストールされないケースに遭遇します。)
通常のDL購入と違って支払い方法を確認したりチャージしたりパスワードを二度も入力してようやく購入にたどり着けるのに、数本のゲームをまとめて購入出来ないもの微妙です。
欲しいゲームが複数ある場合、もはや購入を邪魔しているのかと思うほど購入手続きが煩雑です。

ダウンロードしたゲームはどこ? 消えるゲーム
ダウンロードしたゲームをインストールするには、Wii Uでは「ダウンロード管理」のアイコンをタップし、インストールする必要があります。
ではダウンロード管理のアイコンはどこでしょう?
困ったことにダウンロード管理のアイコンは、設定アイコンのあるホーム画面にも、eショップのアイコンのあるランチャーにもありません。
Wii Uゲームパッドにあるハードウェアボタンのひとつ、「ホームボタン」を押さなければ表示されないのです。

どれだけ統一感のないユーザーインターフェイスか、この一事をもってご理解頂けると思います。
しかも苛立たしいことに、適当に「これかな?」なんて軽い気分で間違ったアイコンをタップしてしまうと、インターネットブラウザやテレビ番組表といった無関係なアプリが起動します。
「しまった!まちがった!」と思っても後の祭りです。
ブラウザや番組表の起動に10秒かかります。
そしてそれを閉じてホーム画面に戻るのに更に10秒、じっと待つことになります。
私はWii Uを購入してマリオUをプレイするまでに丸一日、真っ白な画面の左上をくるくるまわる処理中のマークを何度も何度も眺めながら、結局どこにマリオUがダウンロードされているのか理解できませんでした。
(そんなものは取扱説明書に書いてあるはずだと思うでしょう。私もそう思いました。しかし、任天堂のウェブサイトから取扱説明書のPDFファイルをダウンロードしてみてください。極めて簡素でなにも説明してないことがわかります。)

問題のホームボタンメニュー
u2.jpg

この写真を撮影するため、再度ダウンロード管理に辿り着くのにも5分かかりました。
普段スマートフォンなどの操作に慣れていると、特定の設定項目だけがまさかハードウェアのボタンを押さなければならない仕様になっているなんて、私には直感的に理解できないし、記憶もできません。
例えばPS3でゲームをインストールする機能だけがコントローラーのホームボタンに割り振られているなんて、想像できるでしょうか?
(どこかにハードボタンを押さなくても存在するのかもしれませんが、もう探すのに疲れ果てました。)
Wii Uではアプリの画面を閉じるという初歩的な行為についてさえ、画面左下に×マークがあったり、左上にドアのマークがあったり、インターフェイスが統一されていません。

もはや日本語にすらなっていないWii Uの機能説明
u3.jpg

任天堂が何を言いたいのか、上記の画像の文章で理解できる方がいらっしゃるでしょうか?
「ここではダウンロードを無効/有効に切り替えることが出来ます」
これは日本語なのでしょうか?
安い中国製品の取扱説明書ではなく、任天堂Wii Uの画面なのです。
もちろんなんの前置きも続きもありません。この画面だけしかユーザーに表示されないのです。
この有効とか無効には何の意味があるのでしょう?
何のダウンロードを有効にしたり無効にするのでしょう?
ユーザーに可能なのは唯一「任天堂の意志を推測すること」だけです。

今日は、そんなWii Uを使用してみて感じたことをだらだら書き述べたいと思います。

※今回もだらだら長いので続きはこちら
タグ:Wii U Wii
posted by ゲームオンチ1号 at 16:14 | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

プレイステーション4!ものすごい次世代感でついに登場「PlayStation Meeting 2013」

グラフィックでは次世代と今世代の区別がつかないなんて嘘っぱちだった
0.jpg

もはやニュースでも何でもないのですが、とりあえず感じたことなどは簡単にまとめておきたいと思います。
ゲームファン待望の大イベントPlayStation Meeting 2013です。
まずかっこいいムービーが流れ、SCEAのAnderew House氏が過去のゲームの歴史を振り返ったりなんかしながら、開始から10分でPlayStation 4を発表。
あまりにも眠くなる前振りのあとの予想通りの発表だっただけに、どうリアクションしていいのか一瞬戸惑う会場。特に大きな盛り上がりもなかったのが印象的。

2.jpg

続いてあまりにも予想通り、かつリーク通りのコントローラー登場。
噂通りにシェアボタンがついていて、噂通りにSNSでフレンドのプレイを動画で見ることが出来たり、画像のアップロードも簡単さ、というような話が語られます。
しまった! こりゃリーク通り過ぎてサプライズ感ないパターンのやつだ! やばい! というおかしな空気が会場を支配します。
そう、きっと多くの人が「情報はリークされていなかったのではなく、ほぼ全部ダダ漏れだったんじゃないか? リークされなかった情報はまだ決まっていないだけで、今日はリーク以上の情報はないんじゃないか」と覚悟したでしょう。私も期待はずれなパターンだと覚悟しました。

SCE Japanの新IP「Knack」が発表され、ようやく期待が高まるものの、トレーラーを見る限り「これ次世代感ないよね? え? やっぱり次世代って今世代とそんなに区別つかないぐらいの進化しかしないの?」と嫌な空気が流れます。

7.jpg

ちょっと盛り上がり損ねてやばい雰囲気のなか、注目のGaikaiのCEO、David Perry氏が登場。
ようやく「盛り上がらねば」という義務を果たしはじめる会場。
David Perryのイケメンぶりに期待がかかるも、まさかのたいした中身はなく、GaikaiのクラウドテクノロジーでPS VitaでPS4をリモートプレイ出来るよ、というような微妙な発表。
どうしたイケメン! おまえは何しに出てきたんだ!

ありがちなクリエイターのコメントがつぎつぎ流れはじめ、「まさか終わるんじゃねーだろうな!」という流れのあと、GUERRILLA GAMESのHerman Hulst氏登壇。
ようやく盛り上がる会場。

あふれんばかりの次世代オーラをまとった「Killzone Shadow Fall」発表
※だらだら長いので続きはこちら
タグ:PS3
posted by ゲームオンチ1号 at 12:55 | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

Android スマホ/タブレット端末対応ゲームコントローラー「VM-IP-GCR-BK」をAndroid 4.1で試してみました

Android Bluetooth ゲームコントローラー:VM-IP-GCR-BK

OUYAなどが注目を集める中、そもそもAndroidにコントローラーがあれば、Androidからテレビに映像出力すればOUYAがなくてもいいんじゃないか、と思いBluetooth対応コントローラーを購入してみました。

購入したのはもっとも市場価格が安いVM-IP-GCR。

3.jpg

4.jpg

パッケージの中身はコントローラー、充電などに使用するUSBケーブル、折りたたまれた取扱説明書です。

8.jpg

コントローラー上部にバネ仕掛けのフックがあり、スマートフォンを固定できるようになっています。

1.jpg

5インチのHTC J butterflyを取り付けてみたところです。ギリギリですが5インチでも取り付け可能でした。ただし、ほんとうにギリギリなので、同じ5インチでもサイズがあと数ミリ大きければ取り付けは無理です。Xperia Zも同じ7.1ミリなので、これがきっと限界です。
取り付けはフックを最大まで伸ばして横から押し込むようにすると、無理なくすっと入ります。

※動画を含む記事の続きはこちら
posted by ゲームオンチ1号 at 10:09 | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

プレイステーション4? そんなことよりOne Sonyの理念はPlaystation Unlimitedにこそ相応しいのでは?

次世代ゲーム機戦争がはじまるのか?
SEN.jpg
Sony Entertainment Network

2月20日にニューヨークでソニーがイベントを開催すると発表し、もう世の中はPlayStation 4がやってくると大騒ぎです。
ソニーの株価は昨年末から値上がりし続け、今日(2013/02/04)も絶好調で当然のように年初来高値を記録しています。
ソニーのGaikai買収以前からソニーのテレビ事業反転攻勢の切り札はクラウドとゲームであるべきと考え、「平井やっちゃえ!」などと無責任に書き殴ってきた私としては、その後「PS4はそれでも発売されないのではないか」と見当違いのことを書き続け、いまや本当にごめんなさいという気持ちでいっぱいです。
今回の発表を機に次世代ゲーム機戦争がまたはじまったとの見方もありますが、はたして戦場はどこなのでしょうか?
Steam Boxを発表したゲイブ・ニューウェルは、「敵はアップルだ」といっています。
ソース:Steam Boxのライバルはコンソール機ではなくApple ― ゲイブ・ニューウェル

002.jpg
Steam Box ソース:4gamer

妄想と戯言の続きはこちら
タグ:PS3
posted by ゲームオンチ1号 at 17:27 | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク
新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

s