ゲームオンチ(Gameonchi.me)

Steamで発売される日本語に対応したPCゲームやインディーゲーム、無料ゲームを紹介しています。

Steamサマーセール情報:日替わりセール「Indie Bundle IV」75%オフ

「Indie Bundle IV」$9.99 インディーズゲームが5本セットでセールです。 Blocks That Matter とてもクラシックなプラットフォーマーとシンプルなパズルが一対になったステージをクリアしていくゲームなんですが、コントローラーで操作しているとなんともジャンプの感覚などが心地いいです。 ちゃんと操作したとおりにキャラクターが動いてくれるので、思ってもいない動きをしてイライラする場面がないです。 ジャンプするときのクラシックな電子音も、絶妙に気持ちいいですね。 ドリルの感触もよく、音と振動が本当に心地いいと思います。 ドリルとブロックでデザインされたキャラクターも可愛い。 登場人物のおっさんたちはまったく可愛くないです。 Superbrothers: Sword & Sworcery EP(スキタイのムスメ) ゲームとしてはシンプルなアドベンチャーゲームです。 アート系のアドベンチャーで、ものすごくストーリーが読ませるとか、めちゃくちゃ怖いとか、そういうものでもないですが、ステージの中をトントンしていると木を触ればちゃんと木の葉のこすれるざわざわした音がしたり、ちょっとしたことが気持ちいいゲームです。 アップデートで日本語に対応しました。 Sanctum 豊富なDLCを次々に投入し、アップデートも精力的に行っているFPSタワーディフェンス。 敵のウェーブのまえにタワーを建てたり武器をアップグレードして待ち受けるFPSという感じでしょうか。 チュートリアルで図鑑がTABキーとか、明らかに間違っていたり、コントローラーを接続していると操作不能になったり、最初の敷居が高い気がしなくもないですが、プレイすると楽しめるゲームです。 現在はアップデートで標準で日本語化されています。 Atom Zombie Smasher ピンクのドット=ゾンビから黄色いドット=人を助けるゲームです。 高いところから街を俯瞰して、ゾンビから人を救うという共通項があるので、どうしてもThe Last Guyのようなアクションゲームを想像してしまいがちなんですが、ストラテジーで、アクション性はないです。 与えられた手段(ヘリとかスナイパーとか)を使って、より多くの人を救うのですが、アクションではなくゾンビの行動、増加を予想して先に手を打つゲームゲームですね。 A Valley Without Wind アビリティを利用して進んでいくアクションパズルプラットフォーマーです。 ジャンプがメトロイドっぽくて気持ちいいです。 2Dなんですが、意外とレトロっぽくなくて好きです。 Steamでの購入はSteamから。 Steamの利用方法は:PCゲームのはじめかた:「Steam」の登録と購入方法 関連記事: Steamセール情報:毎年恒例「Steamサマーセール」スタート!! サマーセールでSteamデビュー:お勧めアクションゲーム編 サマーセールでSteamデビュー:お勧めシューター編 サマーセールでSteamデビュー:お勧めパズルゲーム編 セール情報:ゲーム用ノートPCが39,980円!限定40台